実咲凜音の本名などのプロフィールは?父親などの家族構成や退団理由も!

エンタメ

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

俳優の廣瀬友祐さんとの結婚を発表した、元宝塚歌劇団宙組トップ娘役で俳優の実咲凜音さん。

宝塚の方は素敵な芸名を付ける方が多く、実咲凜音さんもそのうちの一人ですが本名は何というのでしょうか。

また、実咲凜音さんを調べると「父親」というワードが挙がってきますが、家族構成はどうなっているのでしょうか。

そして現在は宝塚を退団し俳優として活動していますが、実咲凜音さんの宝塚退団理由が気になりますね。

そこで今回は「実咲凜音の本名などのプロフィールは?父親などの家族構成や退団理由も!」と題して、実咲凜音さんについて調査したいと思います。

実咲凜音の本名などのプロフィールは?

実咲凜音さんの本名は、

結婚前:中西 久実(なかにし くみ)
結婚後:廣瀬 久実(ひろせ くみ)

です。

実咲凜音さんは2023年8月20日に俳優の廣瀬友祐さんと結婚したことを発表したので、旧姓のままにしていない限り現在は廣瀬久実さんとなります。

実咲凜音の由来

実咲凜音さんの由来は調査しても情報がなく不明でしたが、名付け親は実咲凜音さんの両親だということがわかりました。

また名前の中に「音」という字をつけたのは、実咲凜音さんが歌が苦手だったからだとか。

「凜」という漢字はタカラジェンヌに多い名前なので、そういったことが由来なのかもしれません。

「実咲」も「実る」「咲く」という本来の意味そのままで受けとることができますね。

実咲凜音のプロフィール

実咲凜音さんのプロフィールは以下の通りです。   

【実咲 凜音(みさき りおん)】

生年月日:1989年7月5日
年齢:34歳
出身地:兵庫県神戸市
あだ名:みりおん・りおん
血液型:A型
身長/体重:163cm/不明
学歴:兵庫県立須磨友が丘高等学校
事務所:ホリプロブロッキングエージェンシー
宝塚退団:2017年4月30日
Instagram:@misaki_rion
実咲凜音プロデュースMisakiのInstagram:misakiofficial
Misaki公式サイト:こちら

実咲凜音さんは小学校の時に母親の勧めでミュージカルのオーディションを受け、地元である兵庫県の劇団に入団し、2年間通っていました。

高校は兵庫県内の学校に進学しましたが宝塚の受験をすることを決意し、1度落ち、2007年に2度目で合格しています。

実咲凜音さんが宝塚音楽学校に入学したのは2007年、宝塚に入団したのは2009年からで退団は2017年4月と約8年間宝塚にいました。

現在は俳優として舞台を中心に活動していますが、その傍ら自身でプロデュースした「Misaki」でアクセサリーの販売もしています。

さらに「oggi otto Music Shampoo」というラジオのパーソナリティーも務め、多岐にわたって活躍しています。

実咲凜音の父親などの家族構成

実咲凜音さんを調べると「父親」のワードが出てきます。

どうやら実咲凜音さんの父親は大学教授だという噂があるようです。

ただ、どこの大学なのかなど情報が全くありませんでした。

実咲凜音さんは兵庫県出身で恐らく父親は現在も兵庫県在住だと思われるので、兵庫県内の大学の可能性が高いでしょう。

実咲凜音の家族構成

実咲凜音さんの家族構成は、

父親、母親、兄、弟、本人の5人家族

です。

実咲凜音さんは両親の他に、6歳上の兄と2歳下の弟がいます。

実咲凜音さんは3歳の頃にクラシックバレエを習い始め、ほかにも習字やスイミングなどの習い事を毎日していたことから、母親がとても教育熱心な方であったことがわかります。

実咲凜音さんの家族の子供は実咲凜音さん以外に兄と弟がいたことから、3人分の習い事の出費は相当なものだったのではないでしょうか。

それを支払っていたご両親は結構経済力があったのでしょう。

実咲凜音の退団理由

実咲凜音さんは2017年に宝塚を退団していますが、退団理由は何だったのでしょうか。

『王家に捧ぐ歌』のアイーダ役を演じることで、充実した毎日を過ごし、その幸せなタイミングで卒業したいと思ったから

という話があります。

芸能人でもよく「華があるうちに引退したい」ということを聞きますが、実咲凜音さんも素敵な役を演じ切ることで一番幸せだと感じたタイミングだったのかもしれませんね。

実咲凜音と廣瀬友裕の馴れ初めは?

実咲凜音さんと廣瀬友裕さんの馴れ初めは、

2022年9月のミュージカル『モダン・ミリー』での共演

です。

ミュージカル『モダン・ミリー』では、

廣瀬友裕さん:トレヴァー・グレイドン
実咲凜音さん:ミス・ドロシー・ブラウン

を演じていました。

舞台は稽古が多く、共演者は関係が密になるとよく聞きますが、実咲凜音さんと廣瀬友裕さんも稽古などで仲良くなったのかもしれませんね。

お二人は2023年8月に婚姻届を提出していて、既に同居しています。

現在、実咲凜音さんは妊娠はされていないようです。

まとめ

今回は「実咲凜音の本名などのプロフィールは?父親などの家族構成や退団理由も!」と題して、実咲凜音さんについて調査しました。

実咲凜音の本名は、中西久実さんで現在旦那さんの姓に変更していれば廣瀬久実さんということになります。

実咲凜音さんの父親は大学教授だと言われていますが、どこの大学なのかまでは特定できていません。

ただ、幼い頃から毎日習い事をしていたことや、兄と弟の3人兄弟であることなどから、両親の経済力はそれなりであったと考えられます。

トップスターとして人気だった実咲凜音さんが宝塚を退団した理由は、『王家に捧ぐ歌』でアイーダ役を演じたことで幸せを感じたからです。

その幸せなタイミングで卒業したいと思ったとのことで、芸能人などにもよくある話ですね!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Yuppiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました