三浦一馬の結婚した妻は川久保賜紀!子供などの家族構成は?

芸能人

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

バンドネオン奏者の三浦一馬さんが2024年4月2日(火)放送の『徹子の部屋』に出演することで話題となっています。

三浦一馬さんは現在33歳ということですが、既にご結婚されており、妻はロサンゼルス生まれのヴァイオリニスト・川久保賜紀さんです。

お二人の間には子供はいるのでしょうか?

そこで今回は「三浦一馬の結婚した妻は川久保賜紀!子供などの家族構成は?」と題して、三浦一馬さんの家族について調査したいと思います。

三浦一馬の結婚した妻は川久保賜紀!

三浦一馬さんが結婚した妻は、

川久保 賜紀(かわくぼ たまき)さん

で、2016年に結婚披露宴を行っています。

お二人の馴れ初めは公表されていませんが、演奏家として共演経験があったそうなので、仕事関係で出会ったのがきっかけだと考えられます。

川久保賜紀さんは2024年現在44歳ということで、三浦一馬さんよりも11歳年上の妻ということになります。

2016年には披露宴を執り行っていることから、2024年で結婚8年目ということですね!!

そんな妻・川久保賜紀さんは4歳からピアノ、5歳からヴァイオリンを始めており、「第6回パブロ・サラサーテ国際ヴァイオリン・コンクール」で第1位、2002年の「第12回チャイコフスキー国際コンクール」で最高位を獲得するなど、素晴らしい経歴をお持ちの方です。

三浦一馬の子供などの家族構成は?

そんな三浦一馬さんと川久保賜紀さんには、2024年現在子供はいません。

そのため、三浦一馬さんの家族構成は、

本人(三浦一馬さん)、妻(川久保賜紀さん)の2人家族

ということになります。

妻の川久保賜紀さんは現在44歳なので、子供は作らないのかもしれませんが、お互いに有名な演奏家ということもあり、忙しいことから最初から夫婦だけで生活していこうと決めていた可能性もあります。

いずれにしても、三浦一馬さんの家族構成はご夫婦のみの2人家族ということなので、生まれ育ったご実家の家族についても見ていきましょう!

三浦一馬さんが生まれ育った家族は、

父親、母親、妹、本人の4人家族

であることがわかりました。

詳しくみていきましょう!

三浦一馬の父親

三浦一馬さんの父親は、プロピアニストです。

父はプロピアニスト、母はピアノの指導者。

引用元:BS朝

名前はわかっていませんが、三浦一馬さんが幼い頃からピアニストの父親の元で英才教育を受けて育ってきたそうです。

三浦一馬さんは幼少期、イタリアのフィレンツェで育っていますが、それも父親の仕事の関係だと言います。

三浦一馬の母親

三浦一馬さんの母親も、上記に書いてあるようにピアノ指導者で音楽関係の仕事に就いています。

ピアノ指導者ということで、自分の子供である三浦一馬さんにピアノを教えるのは父親よりも上手なのかもしれません。

両親揃ってピアノの仕事をしているのに、三浦一馬さん自身はピアノではなく、バンドネオンというのもいいですよね!

三浦一馬の妹

三浦一馬さんには、妹が1人います。

1995年生まれという情報があったため、2024年で29歳になる歳ということです。

三浦一馬さんが現在33歳、2024年6月で34歳なの5学年差の兄妹ということでしょう。

両親が音楽関係の仕事をしており、兄も有名なバンドネオン奏者ともなれば、妹も音楽関係の仕事をしていると思いきや、一部情報によると音楽関係の仕事はしていないということです。

そのため、妹は一般人であるため、顔画像や名前などプライベートに関する情報は一切公表されていません。

まとめ

今回は「三浦一馬の結婚した妻は川久保賜紀!子供などの家族構成は?」と題して、三浦一馬さんについて調査しました。

三浦一馬さんには結婚している妻がおり、その妻とはヴァイオリニストの川久保賜紀さんです。

三浦一馬さんよりも11歳年上の姐さん女房です。

お二人の間には子供はいないため、夫婦二人という家族構成になります。

三浦一馬さんの生まれ育った家族は、両親と妹、そしてご本人の4人家族で、両親ともピアノ関係の仕事をされています。

そのため、幼い頃から音楽の英才教育を受けてきたことが、現在の三浦一馬さんと繋がっているのでしょう。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能人
Yuppiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました