乃木坂46バスラ2024がアリーナモードの理由はオモウマいフェス?

エンタメ

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

2024年3月7日(木)~10日(日)の4日間で乃木坂46のバスラこと「12th YEAR BIRTHDAY LIVE」の開催が決定しました。

会場はさいたまスーパーアリーナですが、今回のバスラ2024はスタジアムモードではなく、アリーナモードでの開催となっています。

それに対し、ファンは疑問に思っているようですが、アリーナモードでの開催理由とは一体何でしょうか。

そこで今回は「乃木坂46バスラ2024がアリーナモードの理由はオモウマいフェス?」と題して、乃木坂46バスラ2024について調査したいと思います。

乃木坂46バスラ2024の開催はアリーナモード

乃木坂46バスラ2024の開催情報は、

【乃木坂46「12th YEAR BIRTHDAY LIVE】
会場:さいたまスーパーアリーナ
日程:2024年3⽉7⽇(⽊)~10⽇(⽇)

となっています。

また、さいたまスーパーアリーナには「スタジアムモード」「アリーナモード」の2つがありますが、バスラ2024ではアリーナモードとなっています。

このことから、なぜアリーナモードなのか疑問に感じているファンも多くいるようです。

ファンの皆さんからすれば、アリーナモードでの開催によって座席数が少なくなり、倍率も高くなるため死活問題なのです。

実際にスタジアムモードとアリーナモードでは、広さが全く違うので当たり前のように座席数も少なくなります。

なぜ、人気のバスラをわざわざ狭いアリーナモードで開催するのでしょうか。

その理由を次の章で詳しく見ていきましょう!

乃木坂46バスラ2024がアリーナモードの理由はオモウマいフェス?

乃木坂46バスラ2024がアリーナモードの理由は、

オモウマいフェスが開催されるから

でした。

オモウマいフェスはバスラ2024の開催期間と被っており、2024年3月9日(土)、10日(日)の2日間開催予定となっています。

バスラ2024の開催初日は2024年3月7日(木)ですが、7日(木)、8日(金)だけスタジアムモードにするということはできなかったのでしょう。

恐らく、9日(土)、10日(日)がアリーナモードでの使用となるのに合わせて7日(木)、8日(金)も同様にしたと思われます。

バスラ2024とオモウマいフェスが被ることに対して、もちろん批判の意見もありますが意外にもオモウマいフェスに対し喜びの声もありました。

まとめ

今回は「乃木坂46バスラ2024がアリーナモードの理由はオモウマいフェス?」と題して、乃木坂46バスラ2024について調査しました。

乃木坂46バスラ2024はさいたまスーパーアリーナでの開催予定ですが、スタジアムモードではなくアリーナモードであることがわかっています。

その理由は、バスラ2024の開催日後半にあたる2024年3月9日(土)と10日(日)にオモウマいフェスが開催されるからでした。

ただ乃木坂46ファンの中にも『オモウマい店』が好きな人が多く、否定的な意見よりむしろ両方行きたいという方が多くいる印象です。

バスラ2024の倍率は高くなってしまいますが、オモウマいフェスも楽しめるといいですよね!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Yuppiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました