加藤鮎子の父親は加藤紘一で再婚相手は?子供などの家族構成についても!

エンタメ

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

岸田文雄首相が行う内閣改造と党役員人事で、こども政策担当相に加藤鮎子元国土交通政務官が起用されることになりました。

初入閣ということや、岸田文雄首相が当初から「女性閣僚を増やしたい」としていたことなどから加藤鮎子さんに今後注目が集まりそうですね。

そうなると、加藤鮎子さんがどのような人物なのか気になりますが、父親は大物政治家として有名な加藤紘一さんです。

更に、一度離婚を経験し、現在は再婚しているとのことですが、その相手の男性についてや子供についても気になりますね!

そこで今回は「加藤鮎子の父親は加藤紘一で再婚相手は?子供などの家族構成についても!」と題して、加藤鮎子さんについて調査したいと思います。

加藤鮎子の父親は加藤紘一

加藤鮎子さんの父親は大物政治家として有名な、

加藤紘一さん

です。

加藤紘一さんは77歳で肺炎によりお亡くなりになっていますが、政治家をしていた頃は党内外から「宏池会のプリンス」「総理に一番近い男」「将来の首相」と呼ばれるほど有能な方でした。

2013年4月17日に、当時私設秘書役を務めていた三女の加藤鮎子さんを後継者に指名し、加藤紘一さん自身は事実上政界引退の意向を示しました。

加藤鮎子さんは父親である加藤紘一さんから、選挙地盤を引き継ぐにあたり、

「ドブ板娘と呼ばれるまで地域を回れ」
「農家の声は大事だぞ」

といった助言をされていましたが、基本的には加藤鮎子さんの自由に任せ、ほとんど口を挟まなかったそうです。

加藤鮎子の再婚相手は誰?

加藤鮎子さんの再婚相手は、

角田賢明(つのだよしあき)さん

です。

加藤鮎子さんの本名が「角田鮎子」となっていることからも、再婚相手が角田賢明さんであることは間違いないでしょう。

角田賢明さんは、2014年に「株式会社さんどれっど」の代表取締役社長に就任し、現在は「株式会社ビザイン(BIZIGN)」の山形担当パートナーもされています。

一部情報によると、政治家である妻の加藤鮎子さんを支えるために企業したとか。

優しい旦那さんですね!

角田賢明のプロフィール

加藤鮎子さんの再婚相手である角田賢明さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

【角田 賢明(つのだ よしあき)】

生年月日:1980年?
年齢:43歳?
出身地:神奈川県横浜市
経歴:日本IBM株式会社→三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社→株式会社さんどれっど
学歴:神奈川県立希望ヶ丘高校→慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業→オーストラリアボンド大学 大学院 経営学修士課程(MBA) 修了
特技:エクセル

角田賢明さんの生年月日や年齢ははっきりとはわかりませんでしたが、1980年の43歳になる歳ではないかという情報がありました。

また、角田賢明さんの学歴と経歴を調べるととても優秀な方であることがわかります。

神奈川県立希望ヶ丘高校は偏差値67、慶應義塾大学理工学部管理工学科は偏差値70~72.5ととても高く、更にオーストラリアボンド大学 大学院で経営学修士課程(MBA)を取得されています。

加藤鮎子の子供などの家族構成についても!

加藤鮎子さんの子供は男の子が2人いることが、公式サイトのプロフィールでわかっています。

そのため加藤鮎子さんの家族構成は、

夫、長男、次男、本人の4人家族

であることがわかりました。

今から約7年前の公式サイトのプロフィールには、家族欄は夫と長男しか記載されておらず、家族写真も3人のものでしたが、2023年9月現在では家族欄は「夫・長男・次男」の記載があり、4人の家族写真に変更されています。

また山形新聞の記載では、子供は小学校6年生と4歳だということです。

自身も小学6年と4歳の子育て中。

引用元:山形新聞

長男:11歳か12歳
次男:4歳

子供たちの名前などについては、プライベートに関することなので公表されておらずわかっていません。

まとめ

今回は「加藤鮎子の父親は加藤紘一で再婚相手は?子供などの家族構成についても!」と題して、加藤鮎子さんについて調査しました。

岸田文雄首相の内閣改造の人事で、こども政策担当相へ起用が決定している加藤鮎子さんの父親は、政治家だった加藤紘一さんです。

加藤鮎子さんは再婚しており、その相手は角田賢明さんと言います。

角田賢明さんとの間には子供が2人誕生しており、加藤鮎子さんの家族構成は夫と子供2人の4人家族ということになります。

子供がいるお母さんとして是非こども政策担当相頑張っていただきたいですね!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Yuppiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました