河村勇輝は祖母に育てられた?両親などの家族構成や彼女についても調査!

スポーツ

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

2023年8月4日(金)から始まる「バスケットボール男子日本代表国際強化試合『ニュージーランド戦』」のメンバーが発表されました。

その中の一人に河村勇輝選手が選ばれていますが、河村勇輝選手を調査すると幼少期は祖母に育てられていたという話があります。

家族構成はどのようになっているのでしょうか。

また、河村勇輝選手は代表選手の中でイケメンですが、彼女はいるのでしょうか。

そこで今回は「河村勇輝は祖母に育てられた?両親などの家族構成や彼女についても調査!」と題して、バスケ男子日本代表の河村勇輝選手について調査したいと思います。

河村勇輝は祖母に育てられた?

河村勇輝さんは幼少期、祖母に育てられたという話がありますが、両親がいなかったわけではなく、両親が仕事で忙しかったため祖母が河村勇輝選手の子育てに協力していたということのようです。

2023年6月2日に開催された「バスケットボール男子Bリーグ表彰式」で、河村勇輝選手が「レギュラーシーズン(RS)最優秀選手賞(MVP)」と「新人賞」を受賞すると、祖母からの手紙が朗読されました。

その祖母からの手紙に対し河村勇輝選手は涙し、下記のように述べました。

「バスケットを不自由なくできたのも祖母がいたから」と目頭を押さえた。

引用元:サンスポ

両親が忙しくても祖母が代わりに面倒を見てくれたおかげで、その頃から好きだったバスケットボールも不自由なく楽しむことができたと言います。

河村勇輝選手の祖母が書いた手紙は以下の通りです。

元気ですか。おばあちゃんです。
バスケットですばらしい賞を頂いたことをお父さんから聞きました。本当におめでとう。
よく頑張りましたね。
両親が教師で忙しく、小さい頃から、朝晩はいつも私の家で過ごしていましたね。
バスケットが大好きで、毎日、家の庭で練習に励んでいた姿が思い起こされます。
中学の時は、練習や試合で帰りが遅くなった時に車で迎えに行ったこともなつかしいです。
あの頃の努力が、今、花開いたんですね。
本当によかったね。
これからの勇ちゃんの健康と活躍を毎日祈っていますよ。
頑張ってね。

おばあちゃんより。

河村勇輝選手は祖母に育ててもらっていたと言っても過言ではないので、こんな感動的な手紙をもらい泣いてしまうのも仕方ないでしょう!

では、一体河村勇輝選手の両親はどれだけ忙しかったのでしょうか。

河村勇輝の両親などの家族構成

河村勇輝選手の両親は、先ほどの祖母からの手紙にも書いてあったように、二人とも教師で、

父親:中学校教員
母親:(詳しくは不明だが)教員

でした。

そのため、河村勇輝選手は朝晩祖母の家で過ごしていたということですが、祖母は一緒には住んでいなかったのでしょうか。

河村勇輝選手の家族構成について見ていきましょう!

河村勇輝の家族構成

河村勇輝選手の家族構成は、

本人、父親、母親、姉2人の5人家族

で、やはり祖母は一緒に住んではいないことがわかりました。

ただ、朝晩祖母の家で過ごしていたということで、家はそれなりに近かったのかもしれませんね。

また、家族構成を見ると、河村勇輝選手は3人姉弟の末っ子ということです。

河村勇輝の父親

河村勇輝選手の父親は、

山口県柳井市立柳井中学校の英語教員をしている河村吉一さん

です。

河村勇輝選手は幼少期は野球をやっていましたが、次第にバスケットボールに変わったのも父親の影響だったと言います。

さらに小学校2年生の時からバスケをやり始めましたが、そのきっかけは父親と一緒に行ったスポーツショップでバスケのユニフォームに惹かれたからです。

ちなみに河村勇輝選手の父親の趣味はネットオークションでNBA選手のサインを集めることで、口癖は、

本物しか買わない

だったとか。

そのため、河村勇輝選手の自宅には選手達の「本物の」サインが揃っているのでしょう!

そんな環境で育てば自然にバスケットボールを好きになるのかもしれませんね!

河村勇輝選手がバスケットボールをやり始めてからは、バスケのビデオを観ながら寝ることが日課になったそうです。

まさにバスケの英才教育ですね!!

河村勇輝の母親

河村勇輝選手の母親も教師をしていたことがわかっていますが、何の担当だったのかなど詳しい情報はありませんでした。

ただ、祖母に協力してもらっていたほど毎日忙しい日々を過ごしていたことから考えても、母親もガッツリ教師としての仕事をしていたことがわかりますね。

河村勇輝選手の上には姉2人がいたことから、子供3人を働きながら育てるのはとても大変だったと思います。

河村勇輝の彼女についても調査!

河村勇輝選手の彼女について調べたところ、情報がほとんどなく不明でした。

情報が何もないことから、他のサイトなどでは河村勇輝選手には現在彼女はいないとしているものもありますが、これだけイケメンのバスケ選手であれば、モテないわけないですね!

河村勇輝選手が所属しているBリーグでは「B.LEAGUEモテ男No.1決定戦」というものがあり、各クラブから1名ずつ選出されるのですが、エントリーされた54名のうち、河村勇輝選手はなんと堂々の1位なのです!

2位の牧隼利選手と8,292票の差で優勝しています。

それだけ世間にイケメンだと認知されているという証拠です。

たまたま今、河村勇輝選手に彼女がいないという可能性もありますが、存在が公になっていないだけで、彼女がいてもおかしくはありません。

しかし、現在は体力づくりに没頭しており、常にどうしたらチームに貢献できるか考えているとのことなので、恋人のことまで考えている余裕はなく、彼女がいないということも考えられます。

まとめ

今回は「河村勇輝は祖母に育てられた?両親などの家族構成や彼女についても調査!」と題して、バスケ男子日本代表の河村勇輝選手について調査しました。

河村勇輝選手は幼い頃、両親が教師で忙しかったため、祖母の家で朝晩過ごすことが多かったことがわかりました。

両親がいなかったわけではなく、祖母が両親がいない時間一緒に過ごしてくれていたということですね!

そこで河村勇輝選手の家族構成を調べてみると、本人と両親、姉2人を含めた5人家族であることがわかり、祖母は一緒に住んでいないことがはっきりしました。

「B.LEAGUEモテ男No.1決定戦」では1位を獲得するほどイケメンである河村勇輝選手ですが、現在は彼女の存在についての情報はありませんでした。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
Yuppiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました