木原誠二の嫁はモデルの木原郁子!父親は元警察庁警部の舩本賢二?

エンタメ

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

官房副長官の木原誠二さんのお嫁さんが、2023年7月に入ってある事件の任意の事情聴取を受けていることがわかりました。

その事件とは、2006年に東京都文京区で死亡した男性についての捜査を巡るものです。

そこで木原誠二さんのお嫁さんについて調べていくうちに、木原誠二さんのお嫁さんの父親が元警察庁警部の可能性が高いことが発覚しました。

そこで今回は「木原誠二の嫁はモデルの木原郁子!父親は元警察庁警部の舩本賢二?」と題して、木原誠二さんのお嫁さんとその父親について調査したいと思います。

木原誠二の嫁はモデルの木原郁子!

木原誠二さんのお嫁さんの名前は木原郁子さんで、2022年に雑誌「VERY」の読者モデルをしていました。

2022年2月のVERYでは実名の「木原郁子」という名前を出し、「キャッシュレス派ママ・愛用アイテム&選び方を大調査!」という企画に登場し、私物のバッグやお財布などの小物を紹介していました。

バッグはもちろん、財布やコインケースなど全てエルメスで揃えており、ただの主婦ではないことが一目でわかる掲載となっていました。

もちろん、木原郁子さんが政治家である木原誠二さんのお嫁さんであるという記載はありませんが、着用アイテムからなんとなく気付いた方もいたのではないでしょうか。

木原誠二さんのお嫁さんは若い頃は現在のような読者モデルではなく、実際に雑誌モデルとして「Cawaii」に出ていました。

さらにモデルとしてだけでなく、URAN(ウラン)という芸名でCDデビューもしていました。

結構しっかり芸能活動をしていたことがわかります。

芸能活動をする前は銀座でホステスをしていました。

かなり華やかな生活だったようですが、父親は華やかとは真逆の警察であることがわかりました。

木原誠二の嫁の父親は元警察庁警部の舩本賢二?

木原誠二さんのお嫁さん・郁子さんの父親は、元警察庁警部の舩本賢二さんだと言われています。

というのも「舩本」というのは木原郁子さんの旧姓と一緒であり、漢字がとても珍しく、そういる名前ではありません。

さらに、舩本賢二さんのFacebookの友達一覧には「舩本郁子」という木原郁子さんの旧姓での名前があることから、親子関係にあるのは確実のようです。

お顔立ちもなんとなく似ている気がします。

舩本賢二さんは現在は定年退職していますが、ボクサーでもあったようです。

まとめ

今回は「木原誠二の嫁はモデルの木原郁子!父親は元警察庁警部の舩本賢二?」と題して、木原誠二さんのお嫁さんとその父親について調査しました。

木原誠二さんのお嫁さんは雑誌「VERY」の読者モデルをしており、所持品からセレブ妻であることが一目瞭然ですが、若い頃は雑誌「Cawaii」でモデルをしていたり、URANという名前でCDデビューもしていました。

その前は銀座のホステスとして働いていたこともあり、木原誠二さんのお嫁さんは昔から華やかな生活のイメージがありますが、父親は元警察庁警部でボクサーをしていたことがわかりました。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Yuppiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました