小泉智貴の結婚相手は?経歴やプロフィールについても調査!

エンタメ

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

一度見たら忘れないフリルドレスで世界を震撼させるファッションデザイナー小泉智貴さん。

東京2020オリンピックの開会式で国歌斉唱をした、MISIAさんの衣装も担当しました。

そんな小泉智貴さんが結婚しているかどうかや、どんな経歴の持ち主なのかなど気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「小泉智貴の結婚相手は?経歴やプロフィールについても調査!」と題して、小泉智貴さんを調査したいと思います。

小泉智貴の結婚相手は?

小泉智貴さんに結婚相手がいるかどうか気になっている方もいらっしゃると思いますが、結論から申し上げて、

小泉智貴さんには結婚相手がいません。

また、調べていくと小泉智貴さんは、

セクシャルマイノリティ(ゲイ)である

と公言されています。

ファッションデザイナーには多いようですね!

しかし現在の日本では同姓婚は認められていないため、交際相手がいても結婚はできません。

また、交際相手の情報も現時点ではありませんでしたが、公にしていないだけかもしれませんね。

毎年3月31日は「国際トランスジェンダー認知の日」となっており、2021年はトランスジェンダーや性的少数者への理解を広めようと、啓発動画がインターネット上で公開されました。

その啓発動画の中で、トランスジェンダーでモデルのKEISHAN(ケイシャン)さんが「エースホテル京都」内をファッションショーのランウェーに見立てて歩きました。

その時にKEISHANさんが着ていた衣装が小泉智貴さんのデザインしたものなのです。

その動画について小泉智貴さんは、

「自分のしたい格好、理想の姿で生きられる社会になるべきだ。自分もゲイという性的少数者の一人として、そうしたメッセージをファッションの力で発信したかった」

引用元:朝日新聞デジタル

と語っていました。

LGBTなど性的少数者への差別や偏見がまだまだ多い中、このように自分の口でしっかり伝える小泉智貴さんは素敵ですね。

小泉智貴の経歴

小泉智貴さんの経歴は以下の通りです。

2011年千葉大学教育学部美術科在学中に「TOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)」を立ち上げる
2012年冨永愛15周年記念写真集「SUPER Ai Tominaga」で衣装提供
2012年Perfumeのツアー衣装提供
2016年レディ・ガガに衣装提供
2019年初となるファッションショーをニューヨークで開催
2019年毎日ファッション大賞 選考委員特別賞受賞・BoF500選出
2020年香港のショッピングモール「ハーバーシティ」とコラボレーション
2020年LVMHプライズ ファイナリストに選出
2021年東京オリンピック国歌斉唱MISIAさんの衣装担当
2021年毎日ファッション大賞 大賞受賞
2021年イタリアの高級ブランドEmilio Pucciとコラボしカプセルコレクションを発表
2022年新作コレクション「COLLECTION 2023」
2023年秋冬 ミラノファッションウィークでコレクションを発表。初のミラノコレクション参加

小泉智貴さんは14歳の時に、当時Diorのデザイナーだったイギリスの ジョン・ガリアーノのコレクションに影響を受け、中学生の時から独学でファッションデザインや縫製を始めました。

その後、高校在学時にはコスチュームデザイナーのアシスタントを経験し、千葉大学教育学部美術科に進学します。

また小泉智貴さんは、よく自分で服を作って人に見せたり、友達に自分が作った服を着せてクラブなどに行っていたたようですが、ある時友達がスナップされて雑誌に載ったそうです。

すると「ザナドゥ トウキョウ」(東京・原宿のセレクトショップ)の方がその雑誌を見て連絡をくれて、作った服をお店に置いてもらえることになりました。

それをきっかけにブランド名やロゴを決めたり、公式サイトを立ち上げたりというのが「TOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)」の始まりです。

「TOMO KOIZUMI(トモ コイズミ)」は小泉智貴さんが千葉大学在学中に設立されたというから驚きですよね!

さらにこれまでの経歴として、さまざまな日本のアーティストやモデル、レディ・ガガさんにまで衣装を提供しています。

レディ・ガガさんへの衣装提供について小泉智貴さんは着てもらえるとは思ってなかったと話しています。

そして、東京2020オリンピックでは、国歌斉唱をしたMISIAさんの衣装をデザインしました。

東京2020オリンピックの舞台裏

東京2020オリンピックの舞台裏をご紹介します。

実はあのMISIAさんの衣装のオファーは、オリンピック開催の2ヶ月ほど前だったそうです。

それでもあれだけ素晴らしく、目立つ衣装をデザインできる小泉智貴さんは天才ですよね!

そんなタイトスケジュールの中で小泉智貴さんは、世界中の違った考えや言語の方々の目に触れるので、一目見て純粋に美しいと感じるものを作りたくて「ピュアな美しさ」を目指したとのことです。

またフリルに使ったオーガンジーは全部で100mくらいで、1着の中に30色を組み合わせていて、これまで制作したドレスの中でも色数は最多だったようです。

それにしても「トモ コイズミ」は誰が作ったのか一目でわかるというところが凄いですね。

他にはない小泉智貴さん独自のデザインがそこにありますね。

小泉智貴のプロフィール

小泉智貴さんのプロフィールは以下の通りです。

【小泉 智貴(こいずみ ともたか)】

プロフィール
名前:小泉智貴(こいずみともたか)
出身地:千葉県
生年月日:1988年4月7日
年齢:35歳(2024年1月現在)
職業:ファッションデザイナー
出身高校:木更津総合高等学校
出身大学:千葉大学教育学部美術科
趣味:読書、油絵
好きな色:明るい色、ピンク
よく聴く音楽:ポップス
尊敬している人: ジョン・ガリアーノ、ケイティ・グランド
大切にしている言葉:楽あれば苦あり
好きな場所:図書館
毎日の習慣:読書
家族構成:父親、母親、兄、妹、本人の5人家族

小泉智貴さんの出身地は千葉県で、大学まで千葉の学校に通っていました。

また、小泉智貴の家族構成は父親、母親、兄、妹、ご本人の5人家族で、2022年のインタビューではご両親が60代であることを明かしていました。

父親の職業は明らかになっていませんが、母親は叔母が営んでいる葬儀社で働いていたとのことです。

妹の年齢は不明ですが、兄は小泉智貴さんの2歳上ということです。

まとめ

今回は「小泉智貴の結婚相手は?経歴やプロフィールについても調査!」と題して、ファッションデザイナー小泉智貴さんについて調査しました。

現在結婚や彼氏の情報は今のところない
セクシャルマイノリティ(ゲイ)であると公言している
14歳で独学でデザイン始める
大学在学中にブランド「トモ コイズミ」を立ち上げる
2023年初のミラノコレクション参加

まだまだ若い小泉智貴さんさんのファッションデザイナーとしてのこれからの活躍を期待し、またLGBTなどの性的少数者への差別や偏見が少なくなることを願っています。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
writer02をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました