ジャーナルアプリが勝手に追加されるのはなぜ?削除方法や機能についても!

エンタメ

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

iPhoneをios17.2にアップデートすると自動で勝手に「ジャーナル」というアプリが追加されますが、それは一体なぜなのでしょうか。

勝手に追加されると削除していいのか戸惑いますが、その削除方法が気になります。

また、ジャーナルがどのような機能のアプリであるのか使用前に知りたいですよね!

そこで今回は「ジャーナルアプリが勝手に追加されるのはなぜ?削除方法や機能についても!」と題して、iPhoneに勝手に追加されるアプリ「ジャーナル」について調査したいと思います。

ジャーナルアプリが勝手に追加されるのはなぜ?

iPhoneをアップデートすると「ジャーナル」というアプリが勝手に追加されるということがネット上で話題になっています。

ジャーナルというアプリは、2023年12月11日(月)から提供開始されています。

iPhoneをアップデートとすると勝手に追加される仕組みになっていますが、ジャーナルを取り入れた理由をAppleでは以下のように述べています。

「私たちは、ジャーナル記録のメリットをさらに多くの人々に提供できることをとても嬉しく思います。ジャーナルは、ユーザーにとって個人的な情報を賢く厳選するので、自分のiPhoneからすぐ、豊かでパワフルな思い出をとどめたり、感謝の気持ちを実践するのを簡単にします。また、私たちは最高レベルのプライバシーを保持しつつ、ほかのジャーナル記録アプリでも同じパーソナライズされた提案を提供できるようにしています」

引用元:Apple公式サイト

要は、

Appleが良かれと思い、ユーザーの日々生活にとってのメリットになると考えたから

ということになります。

Appleにとっては今後ユーザーの日々の暮らしにとって便利な機能としてジャーナルを勧めていますが、それを使用するかどうかはユーザー本人の意思によるので、ダウンロードしたアプリ同様に自ら削除することが可能となっています。

また、危険なアプリなのでは?ウィルスか何か?と心配されている方もいらっしゃるようですが、Appleが上記のような理由でアップデートされた方に対し自動で入れるようにしていることから、危険なアプリではありません!

ジャーナルアプリの削除方法

では、アプリ「ジャーナル」の削除方法を説明していきます。

ジャーナルの削除方法は他のインストールしたアプリの削除方法と同様です。

①ジャーナルアプリのアイコンを長押し

②「アプリ削除」をタップ

これだけで完全に削除することができますが、ジャーナルが入っているからと言って特に害はなく、怪しいアプリでもないので、そのままにしておいてもいいかもしれません。

もし削除はしたくないが、アプリ自体は残しておきたいという方は、ホーム画面から非表示にするといいでしょう。

①ジャーナルアプリのアイコンを長押し

②「ホーム画面から取り除く」をタップ

以上の2ステップで簡単にホーム画面に表示されないようになります。

万が一、アプリを表示させ使用したい場合は、App Storeから「ジャーナル」を検索するとアプリが起動されます。

①「App Store」を起動
②画面左下にある「Today」をタップ
③画面右上にある青い人のマーク(アカウントマーク)をタップ
④「購入済み」を選択
⑤「このiPhone上にはない」を選択
⑥「ジャーナル」を検索しダウンロード

ジャーナルアプリの機能

ジャーナルの削除方法がわかったところで、ジャーナルの機能について説明していきます。

まずはジャーナルがどのようなアプリなのか見ていきましょう!

ジャーナルとは?

ジャーナルとは、一言で日記アプリのことです。

日記というと自ら文章を書くというイメージですが、ジャーナルでは写真、ビデオ、録音した音声、位置情報などで日々の瞬間や人生の大切な出来事を捉えて書きとめることができます。

そのため気軽に取り組めることができます。

特別な日や特別な事だけでなく、日々の何気なく起こる出来事を記録に残すことができるという優れものです。

日記と一緒なので、記録することに決まりはなく、どんなことでも構いません。

・日常で起きたことを日記形式で書く
・将来の夢や目標のためにやるべきことを書く
・一日のタスク管理をする
・好きなアーティストについてまとめたものを記録しておく
・不安に思っていること、その日起きた嫌なことを書いて自分の気持ちの整理をする など

日記を書いた方が目標達成に近づいたり、日々のメンタルケアにもつながるということを知っていても、なかなかペンを持って書き出すという行動に移せない人にはぴったりかもしれませんね!

では、そんなジャーナルの機能の使い方について見ていきましょう!

ジャーナルの機能の使い方

まず、ジャーナルの機能の基本の使い方から説明していきます。

①ジャーナルのアプリ起動

②画面の下にある「+」ボタンをタップ

③新規エントリーの作成または記入の提案をオンにする

基本はこれだけで開始できます。

ただ、新規エントリーを作成するにあたって、3つから選択することができます。

①空白のエントリーから
②おすすめの提案から
③他のアプリの共有から

①空白のエントリーから作成する場合は、ご自身で好きなように何もない状態から始めることができます。

②おすすめの提案から作成する場合は、ご自身のiPhoneに入っている写真や、AIが記録しているご自身の最近訪れた場所などから始めることができます。

AIが質問をしてくれるので、それに答えを書いたりして記録することもできます。

③他のアプリの共有から作成する場合は、インストールしている他の音楽アプリや写真画像アプリなどから情報を共有して作成することができます。

要はiPhoneに入っている情報から作成することができたり、一から自分で好きなように作成することもできるということになります。

まとめ

今回は「ジャーナルアプリが勝手に追加されるのはなぜ?削除方法や機能についても!」と題して、アプリ「ジャーナル」について調査しました。

iPhoneをアップデートするとジャーナルアプリが勝手に入るのは、2023年12月中旬からで、Appleがユーザーの生活をより豊かになるようにと提案し、入れたことが理由です。

ただ、必要ない場合は簡単に削除することができますし、使い方も簡単なので手軽に日記を日常生活に取り込むことができます。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Yuppiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました