【アクマゲーム】ドラマがつまらない?理由は原作との違い?

エンタメ
xr:d:DAGB7LPbmcg:3,j:754777267452199836,t:24040912

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

2024年4月期からスタートしているドラマ『アクマゲーム』ですが、第1話放送終了後には「つまらない」という声がありました。

個人的には面白いと感じたのですが、なぜつまらないと感じた方がいるのでしょうか?

また、つまらないという意見の方は原作漫画のファンなのでしょうか?

そこで今回は「【アクマゲーム】ドラマがつまらない?理由は原作との違い?」と題して、ドラマ『アクマゲーム』について調査したいと思います。

【アクマゲーム】ドラマがつまらない?

ドラマ『アクマゲーム』は2024年4月7日(日)に第1話が放送されましたが、放送終了後にはネット上で「つまらない」という声がありました。

実際には「つまらない」とはっきりした意見ではなく、原作との違いに関して批判的な意見が多く、1話以降は見るのを辞めるというような声もありました。

特に第1話では、原作漫画でイタリアのマフィアの御曹司マルコが、反社会勢力「丸子ファミリー」の二代目丸子に変わっていました。

内容についても原作とは違いドラマならではの展開となっており、それに対する批判的な意見が多くあり、そこから「つまらない」と感じてしまう人がいたようです。

しかし、一方で『アクマゲーム』を面白いと感じている人も多くいました。

【アクマゲーム】ドラマが面白い?

つまらないという声がある一方で、面白いという声も多くありました。

こういった原作が漫画のドラマは、必ず賛否両論あるものですが、ここまで感想がわかれるのはどうしてでしょうか?

【アクマゲーム】ドラマがつまらないと言われる理由は原作との違い?

ドラマ『アクマゲーム』がつまらないと言われる理由は、結局のところ、原作との違いなのではないでしょうか。

『アクマゲーム』の感想を調査したところ、面白いと感じている人は基本的に原作漫画を読んだことがない人が多い印象です。

斉藤初役を演じているのはSixTONESの田中樹さんなので、SixTONESファンの方や田中樹さんファンの方も多く、原作漫画を読んだことがない方も多そうです。

そして、つまらないと感じている人は原作ファンの方が多く、ドラマとの違いについていけず、見る気をなくしてしまうのでしょう。

まとめ

今回は「【アクマゲーム】ドラマがつまらない?理由は原作との違い?」と題して、ドラマ『アクマゲーム』について調査しました。

ドラマ『アクマゲーム』がつまらないという声がある一方で、面白いという声も多くありました。

ここまで賛否両論がある理由を調べると、原作ファンかどうかのように感じます。

原作をそのままドラマとして再現するのは難しいですが、原作ファンとしてはもう少し寄せられるところは寄せてほしいと感じているのかもしれませんね。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Yuppiをフォローする
3RYブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました