X-CON中止理由は主催者側に問題?払い戻し方法についても調査!

イベント

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

2023年12月8日から10日に開催予定だった音楽フェス「X-CON」が中止となりました。

中止発表前から一部では「開催されないのでは?」と心配されていましたが、本当の中止理由とは何なのでしょうか。

また、チケット購入者には払い戻しもお知らせされているので、払い戻し方法をしっかり確認しておきたいところです。

そこで今回は「X-CON中止理由は主催者側に問題?払い戻し方法についても調査!」と題して、X-CONについて調査したいと思います。

X-CON中止理由は主催者側に問題?

X-CONの中止理由は公では、「主催者側の都合により中止」となっていますが、詳しくは説明されていません。

しかし、ネット上ではX-CON中止の理由は以下の理由が挙がっています。

①客席が全て埋まらず、赤字確定だったから
②会場を押さえていなかったから
③アーティストの出演が確定していなかったから

上記理由が本当だとしたら、全てにおいて主催者側の問題であったことになります。

そうなると公にしている「主催者側の都合により中止」というのは、あながち間違っていないことになります。

1つずつ見ていきましょう!

X-CON中止理由①客席が全て埋まらず、赤字確定だったから

X-CON中止理由1つ目は、チケットを販売したものの客席が全て埋まらず、赤字確定だったのではないかと言われているからです。

フェスのコンテンツがバラバラであることに魅力を感じてチケットを購入された人もいると思いますが、逆にコンテンツ内容に不信感があり、チケット購入まで至らなかったという人もいたでしょう。

そうなると主催者側が思っていたより、チケットの売れ行きは良くなかった可能性があります。

また、チケットがかなり安価で経費などを差し引くと、利益がほとんどでない状態だったのではないでしょうか。

元々、X-CONのチケットは、

チケット(送料込み)+ベアブリックのフィギュア+Tシャツのセットで7,000円

で販売されていました。

他の音楽フェスはチケット代だけで1万円くらいすることが多いため、X-CONのチケットはフィギュアとTシャツがセットになっているだけでもかなり破格な値段ということになります。

そのあと、チケットは1万円まで値上がりしたようですが、それでも音楽フェスとしては安い方です。

それを考えると、赤字だったと言われても納得ですよね。

実際本当に赤字だったかどうかは主催者側しかわかりませんが、チケット代などから計算すると明らかに赤字だったと思われます。

X-CON中止理由②会場を押さえていなかったから

X-CON中止理由2つ目は、実は会場を押さえていなかったからです。

X-CONは千葉の「幕張メッセ国際展示場9~11ホール」で開催予定でしたが、幕張メッセのイベントスケジュールにX-CONの記載がなかったことが判明しました。

主催者側の都合によって掲載しない場合があるということですが、ここまで大きい音楽フェスなのに掲載されていないことの方が珍しいので、違和感を感じていた人は多かったようです。

不安な声が多くありましたが、今回の開催中止を聞いて「やっぱり…」と思った人も多かったのではないでしょうか。

もしかすると、会場である幕張メッセは実は押さえていなかったのかもしれません。

X-CON中止理由③アーティストの出演が確定していなかったから

X-CON中止理由3つ目は、アーティストの出演が確定していなかったからです。

X-CONではジャンルがバラバラなものの、とても豪華なアーティストが出演予定でした。

しかし、中止理由の1つにはそういったアーティストの出演が確定していなかった可能性があります。

もちろん名前が記載されているアーティストに関しては、無断で掲載することはできないので確定していたと思いますが、2023年11月21日時点で出演予定とされている全アーティストの名前が発表されていなかったのです。

さらに、出演予定であったアーティスト自身が主催者が中止を発表する前に、自分たちの口からX-CONの中止を発表していました。

もしかすると主催者への不信感から、アーティスト側が出演中止を申し出た可能性もあります。

そうなると、X-CONの出演者が揃わず、開催が難しくなってしまったのかもしれません。

以上、X-CONが中止となった理由を挙げましたが、どの理由だったとしても主催者側に問題があったことは間違いないでしょう。

チケット購入者にとっては残念なことですが、中止が決定となった今、払い戻しがしっかりされるかどうかが一番大事になってきます!

X-CON払い戻し方法

そこで、X-CONのチケットの払い戻し方法を見ていきましょう!

X-CONのチケットの払い戻しについては、既にチケットが手元に届いている人と届いていない人で変わってきますので、公式サイトからご覧ください。

【チケットが手元に届いている場合】

①X-CONの公式の「@x-con.tokyo」からのメールを開く

②メールが届いていない場合は、迷惑フォルダーや受信設定の確認をして、それでもメールがなければ「contact@x-con.tokyo」宛に問い合わせ

③返金先の銀行口座情報を登録

④登録後、約2週間以内に指定口座に購入代金と送料を合わせた額が振り込まれる

【手元にチケットが届いておらず、銀行振込・コンビニ(Pay-easy)決済の方】

①2023年11月21日付で公式「@x-con.tokyo」からメールが送信されているはずなので、確認し開く

②メールが届いていない場合は、迷惑フォルダーや受信設定の確認をして、それでもメールがなければ「contact@x-con.tokyo」宛に問い合わせ

③返金先の銀行口座情報を登録

④登録後、約2週間以内に指定口座に購入代金と送料を合わせた額が振り込まれる

【手元にチケットが届いておらず、銀行振込・コンビニ(Pay-easy)決済以外の方】

順次キャンセル処理を行っており、代金の支払いは発生しない

X-CONチケット払い戻し手続き期限

X-CONのチケットの払い戻しには、手続きの期限があります。

2023年12月21日23:59まで

上記期限を過ぎてしまうと、払い戻しはされないので、メール確認次第、早めに手続きを行うことをおすすめします。

また、X-CONのチケットを「イープラス」で購入した方は、イープラスから後日メールが送られてくるようなので、メールが他のものに埋もれて気付かなかったということがないように、常にチェックしておきましょう!

まとめ

今回は「X-CON中止理由は主催者側に問題?払い戻し方法についても調査!」と題して、X-CONについて調査しました。

X-CONの中止理由は公では「主催者の都合によるもの」とされていますが、詳しい理由は明かされていません。

考えられるのは、①赤字確定だった②会場を押さえていなかった③アーティストの出演が確定していなかったの3つです。

ただ、どの理由だったとしても主催者側に問題があることは間違いないでしょう。

残念ですが、こうなってしまったものは仕方ないので、あとはしっかりチケット代が払い戻しされるかどうかが大事になってきます。

X-CONの公式サイトに払い戻し方法が記載されていますし、必ずメールで案内がきているようなので、メールが迷惑メールに入っていないかなどしっかり確認するようにしてくださいね。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
Yuppiをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました